脂肪冷却は自宅でもできちゃう!オススメのマシーンはこれだ!

 

「切らない脂肪吸引」の異名を取る痩身方法、それが「脂肪冷却」です。
自己流ダイエットでは落とし切れかった部分をピンポイントで部分痩せでき、さらにリバウンドもしない!と言う事で、最近話題になっている痩身方法ですね。

 

しかし、この脂肪冷却はエステサロンや美容クリニックで施術を受ける必要があります。
しかも、一度だけの施術では満足出来る効果を得る事は難しいため、定期的に複数回通う必要があるのがネックでした。

 

そこで最近注目されているのが自宅での脂肪冷却です。
自宅でなら、自分が好きな時にいつでも施術する事が出来きますもんね。
今回は、自宅での脂肪冷却の方法を徹底紹介していきます!

 

 

脂肪冷却とは?

「効果があるとは聞くけど実際どんな方法なの?」そんな方のために、簡単に脂肪冷却と言う痩身方法についてお話しておきますね。

脂肪冷却と言うのは、脂肪細胞を冷凍し、破壊してから体外に排出すると言う方法です。
ですから血流や皮膚に影響を与える事なく、脂肪細胞のみにアプローチ出来るんですね。
一度に施術出来る範囲は、約「手のひら一枚」分です。

 

身体にメスを入れる事なく、痩せたい場所をピンポイントでサイズダウン出来ると言う事で、画期的な痩身方法として注目を浴びています。
まだ比較的新しい施術方法ですが、安全性は確立されており、リバウンドリスクがなく、ダウンタイムを必要しない事からも、
忙しい女性たちの救世主的存在として、認知度を高めてきているんですよ。
ちなみに脂肪冷却は「脂肪冷凍」「冷凍痩身」と呼ばれる事もありますが、同一の痩身方法です。

 

自宅で脂肪冷却が出来るってホント?やり方もご紹介!

忙しくてサロンやクリニックに行く時間がない!好きな時に予約が取れなくてモチベーションが下がる…
そんな悩みを解決してくれるのが、自宅での脂肪冷却です。

 

ホントに自宅で出来るの?と思われた方、出来るんです!
エステサロンや美容クリニックで行われている施術を自宅で行うには、もちろん機材が必要になってきますが、
逆に言えば機材さえあれば、施術は自分自身で行う事が出来ます。

 

と言うのも、脂肪冷却と言う痩身方法は、施術者の技術力と言うのはほとんど問われません。
基本的には、施術部位を決めて、パットかカップを当てるだけ、ですので特に難しい技術は問われないんですよね。

 

では、なぜみな自宅でやらないでサロンやクリニックに行くの?
と思われた方もいらっしゃると思いますが、それは機材が決して安くはないからです。

 

サロンやクリニックで使われているものは、最低でも150万円を超える高額です。
さらに、かなり場所を取りますので、自宅では置き場所に困ってしまうかもしれません。

 

こちらの機材は「脂肪冷却の王様」と呼ばれている「ゼルティック」と言う名前のマシーンです。


有名エステサロンや美容クリニックでもこれを導入しているところが多いんですよ!
個人で購入出来ない事もありませんが、高額ですし、ちょっと現実的ではありませんよね。

 

そこで自宅用であれば、もう少しコンパクトなものをオススメします。次の項で詳しくお話しますね。
その前に、自宅で脂肪冷却を行う際の基本的なやり方を簡単にご紹介します。

 

保護シートをつける

まずは施術箇所に「保護シート」をつけます。これによって、凍傷、皮膚の接着、剥離を防止する事が出来ます。
※専用シートは別途購入する必要があります。成分は、皮膚を守るための、不凍液、潤滑成分、皮膚細胞成長因子、美容成分などです。

カップorパットを装着し、約30分冷却

冷却する際は、脂肪が引き上げられ、その側面からアプローチするので、内臓や筋肉層には影響を与えずに施術することが出来ます。

施術後ケア

施術後は一時間は食事を控えます。暖かいハーブティーなどで身体を温めます。

 

この3ステップで完了です。
どうですか?簡単ですよね?
マシーンの使い方が不安な方は、メーカーによっては、講習会を開催しているところもあるので、
実際に使用する前に参加してみるのも良いかもしれません。

 

自宅で脂肪冷却、オススメのマシーンはこれだ!

脂肪冷却に使うマシーンの業務用と自宅用の違いは、
パットorカップの数、つまり同時に施術出来る箇所の数です。

 

それ以外の機能については、あまり変わりませんし、そもそもマシーンを購入すれば、好きな時に施術をする事が出来るので、
時間効率を考えず、一か所(もしくは二か所ずつ)ゆっくりやっていけば良いのではないでしょうか?
それではさっそく、自宅での脂肪冷却にオススメのマシーンをご紹介していきますね。

 

クライオミュー

コンパクトな機体なのに、最新の技術を搭載し、効果と安全性を追求して作られたマシーンです。
一応業務用として販売されていますが、施術は一か所のみしか出来きないので、実際は個人または、プライベートサロンなどで使われる事が多いマシーンです。

 

カップだけでなく付属品としてパットもついてくるので、カップで施術してみて、肌に赤味やカップ跡が残るのが気になる場合は、パットでの施術に切り替える事も出来ます。
アプリケーターはL.M.Sの三種類なので、施術部位に合わせて大きさを変える事で快適に施術出来ますよ!

 

ファットフリーザー

次にご紹介するマシーンは「ファットフリーザー」です。
こちらもかなりコンパクトですね。
しかしその性能はプロも認めるレベルで、プライベートサロンでも導入しているところが多数あります。
こちらのマシーンは、カップ方式ですが、アプリケーターはL.M.Sの三種類あるので、効率よく痩せたい部分だけにアプローチする事が出来ます。
お値段も先にご紹介したクライオミューよりは安価ですし、色合いも可愛いですね。

 

CMH-96

こちらのマシーン「CMH-96」もまた、施術箇所は一か所のみ(カップ)ですが、何と言っても魅力はコストパフォーマンスの良さです。
脂肪冷却マシーンとしては破格と言ってもよい40万円程度で販売されています。

 

しかし、このマシーンを導入しているプライベートサロンもありますので、クオリティーには問題ありません。
欲しいけれど、価格の面で諦めていたと言う方には嬉しいですね。

 

いかがでしたか?
今回は、自宅でする脂肪冷却の方法を、おすすめのマシーンとあわせてご紹介させていただきました。
マシーンは確かに高価ですが、サロンやクリニックに通うのが難しい方にとっては自宅で施術出来るのは大きなメリットですし、
好きなだけ施術料金を気にする事なく使用する事が出来るので、最終的には自宅での脂肪冷却はお得と言えるかもしれません。
ぜひ脂肪冷却で、自信の持てるボディを手に入れてくださいね!

関連ページ

わかれば納得!最新痩身術『脂肪冷却の原理』とは?
脂肪冷却の原理は、人の体の中にある水分(体液)と脂肪の凍る温度の違いを利用して脂肪細胞を減らすことにあります。
脂肪冷却の痛みにあなたは何秒耐えられる?
脂肪冷却の痛みがこの世のものとは思えない!?あなたはこの痛みに何秒耐えられるのか?
脂肪冷却の顔への効果が気になる!実際のところどうなの?
皮下脂肪を減らす理想のボディメイク術脂肪冷却ですが、顔まわりにも使用できるのでしょうか?
脂肪冷却は全身に可能?適用部位は?
脂肪冷却は全身に適用可能なのでしょうか?もしあなたの気になる脂肪がガッチリつかめるものならば、それは脂肪冷却で確実に減らすことができるでしょう。
脂肪冷却はリバウンドしない最新ダイエット!その理由をズバリ!
脂肪冷却の場合は、脂肪細胞自体を体外に排出するので、リバウンドが起こりにくいダイエットなのです。
脂肪冷却機器「フリーズファット4」の効果とデメリット!
脂肪冷却機器「フリーズファット4」の安全性、効果、特徴、デメリットについて説明します。
脂肪冷却の危険性を知らないでは済まされない!
脂肪冷却は、脂肪吸引のように肌を切開する必要もなく、副作用もほとんどないといわれています。しかし、脂肪冷却には危険や問題点は全くないのでしょうか?
※警告!男性の脂肪冷却、向く人向かない人!
脂肪冷却は男性女性問わず受けられる痩身術です。ただ、男性には、女性と違った特殊性があるために受けても無駄になってしまうことがあります。
すぐわかる!脂肪冷却と脂肪吸引の違い
脂肪冷却と脂肪吸引。呼び方はよく似ていますが、その内容は全く異なります。脂肪冷却と脂肪吸引という2つの痩身術についてわかりやすく解説します。
受ける前に知っておきたい!【脂肪冷却の4つのデメリット】
施術を受けた後で後悔しないためにも知っておきたい脂肪冷却のデメリット!4つのポイントにまとめてみました。
サロンによって驚くほど幅がある脂肪冷却の費用!一体なんで?
脂肪冷却を受けるときの費用の目安と注意点についてご説明します。
これだけは知っておきたい!脂肪冷却の頻度(回数)・期間について
脂肪冷却は確実に脂肪細胞を減らせる技術ですが、一度では終わりません。ここでは、脂肪冷却の回数や期間について考えてみましょう。
脂肪冷却は1回の施術でどのくらいの効果が出るの?【重要】
脂肪冷却は1回でどの程度効果があるのでしょうか?施術を考えている人にとっては費用にも関わるとても大きなな問題ですよね。
脂肪冷却でくびれを作る!ウエスト痩せなら脂肪冷却が最適!
脂肪冷却でくびれを作りませんか?ウエスト痩せするなら脂肪冷却が最適な理由について解説します。
どっちがいい?キャビテーションと脂肪冷却!【徹底比較】
キャビテーションと脂肪冷却を徹底比較します。この2つの痩身術は非常によく似ています。だからこそ迷ってしまうかもしれません。違いを明確にします!
脂肪冷却と脂肪溶解注射を徹底比較!どっちがおすすめ?
脂肪冷却と脂肪溶解注射。どちらもメスを使わず脂肪を除去できるため、高い人気を集めています。違いはどこにあるのか徹底比較していきます。あなたに合った痩身術を選びましょう。
2ちゃんねるから学ぶ脂肪冷却のあれこれ!2chの評価を徹底分析
今回は2ちゃんねるでの脂肪冷却の評価を徹底紹介していきたいと思います。一体脂肪冷却は2ちゃんねらーにどのように評価されているのでしょうか?
東京で脂肪冷却ができる場所はどこ?おすすめサロンを厳選紹介!
東京で脂肪冷却コースを取り扱うエステクリニックや病院は全部で71軒となります。その中でも一番のおすすめはこのサロンです!
大阪で脂肪冷却ができるエステサロンや病院を厳選紹介!
大阪で脂肪冷却コースを導入しているエステサロンや病院についてピックアップしています。安い&効果のある脂肪冷却サロンを見つけ出してね♪
横浜で脂肪冷却できるエステをピックアップ!イチオシはココ!
横浜で脂肪冷却ができるエステサロン&クリニックをご紹介致します。その中でもイチオシサロンはココです!
【厳選】名古屋で脂肪冷却ができるおすすめサロン&クリニック
名古屋で脂肪冷却ができるおすすめのサロンとクリニックをご厳選ししてご紹介します!
福岡で脂肪冷却できるおすすめサロン&クリニック【安い&効果抜群】
福岡で脂肪冷却を検討中の方に口コミで評判が良く、しかも安くて効果のあるエステとクリニックを一覧でご紹介します。
札幌で脂肪冷却ができるおすすめサロン&クリニックはココ!
札幌で脂肪冷却ができるおすすめのサロン&クリニックをご紹介していきたいと思います。
仙台で脂肪冷却ができるおすすめサロン&クリニックはココ!
仙台で脂肪冷却ができるサロンとクリニックをいくつか取り上げて紹介していきます!
【徹底比較】脂肪冷却VSラジオ波!効果のあるのはこっち!
「切らない脂肪吸引」と呼ばれる痩身法「脂肪冷却」と「ラジオ波」を徹底比較!どちらの方法がより効果的か検証してみようと思います。
脂肪冷却マシン『ゼルティック』と『クリオ』を徹底比較!
脂肪冷却ができる人気のマシン、ゼルティックとクリオを徹底比較します。どちらが良いのか迷ってしまいますが、決めるポイントについてもお伝えします。
脂肪冷却でセルライトが消えるのか?徹底調査!
ネット上で口コミなどを見ると、脂肪冷却はセルライトには効果ないという言う意見も見られますが、実際のところどうなのでしょうか?
脂肪冷却は効果なし!?考えられる理由は4つ!
脂肪冷却が効かない理由として考えられるものを4つ挙げていきます。どんな条件では効果なしなのか施術前に確認しておきましょう。
新宿で脂肪冷却ができるおすすめサロン&クリニックはココ!
新宿駅から歩いて通えるエリアで脂肪冷却を受けられる厳選サロン&クリニックをご紹介します。
渋谷で行列ができる脂肪冷却サロン&クリニックに注目!
今話題の渋谷の脂肪冷却サロン&クリニックに注目!その技術内容やおすすめサロンとクリニックのご紹介です。
脂肪冷却で内臓脂肪が落とせる?その全容を解明する!
美容クリニックなどで受けられる脂肪冷却ですが、年齢と共に増えがちなニクい内臓脂肪まで落とせるのでしょうか?

このページの先頭へ戻る