太る原因は低体温にあった!

 

あなたの平熱は何度ですか?

質問です、あなたの平熱は何度でしょうか?

 

もしも平熱が35度台以下であれば要注意。
あなたは低体温かもしれません。
それは一般的な日本人の平熱の平均が36.5度前後と言われることからも分かります。

 

低体温は、ただ単に体温が低いだけではなく、様々な症状を引き起こします。
例えば頭痛、肩こり、生理痛、倦怠感など。
こうしたいつもの症状はもしかしたら低体温が原因かもしれません。

 

また、低体温になると基礎代謝が減りますから脂肪も燃えづらくなります。
たくさん食べていないのになぜか太ってしまう。その理由は低体温にあるかもしれません。

 

太る原因は低体温?

体温が1度下がると12パーセントも基礎代謝が低下するという事実をご存知ですか?

 

体温が36度の人と、35度の人の場合では1日の消費エネルギーが大きく変わります。
まさか約200〜500キロカロリーも差が出てくるとは思いませんよね。

 

ちりも積もれば山となる。
これが1週間、1ヶ月、1年と積み重なっていった場合を想像してみてください。
低体温と太りやすさに深い関係があることに気づいてもらえるでしょう。

 

低体温になる原因は?

食生活

まず大きな要因のひとつは食生活です。
人間のからだは糖質を分解してエネルギーに変えています。

 

しかしダイエットや偏食のために糖質の原料となる炭水化物の不足、
糖分を分解してくれる亜鉛や鉄、ビタミンやミネラル類が不足すると、
エネルギーが生産できずに低体温の原因になります。

 

運動不足

また、運動不足も深刻な問題です。
からだの中の熱は、食べ物を分解したり、筋肉を動かしたりすることで発生します。
ということは、筋肉が少ないと熱は発生しにくくなり、結果として低体温を引き起こしてしまうのです。

 

ストレス

さらにストレスが自律神経のバランスを崩して冷えやすくなることもあります。

 

低体温から脱して太りにくい体質になろう!

低体温の原因は食生活や運動不足であると述べました。
では、低体温から脱出する具体的な方法を見ていきましょう。

 

食生活

まずは食生活について。
甘いもの、冷たいものはなるべく控えることが大切です。
糖分や白砂糖などはからだを冷やします。
また、冷たいものを摂りすぎると内臓が冷えてしまいますから要注意です。

 

そして朝食をきちんと食べること。
朝食を食べると体温が上がりやすくなるので、フルーツなど簡単なものでもよいので食べるようにしましょう。

 

運動

そしてやはり運動です。自律神経を整える作用のあるウォーキングから始めましょう。
エスカレーターやエレベーターを使わず、なるべく階段で昇り降りするのもひとつです。

 

毎日の生活を少しずつ見直して、低体温で太りやすい体質を改善していきましょう。

関連ページ

腸もみダイエットでくびれを作ろう!やりかたはとても簡単です!
腸もみダイエットを実践してみましょう。やりかたはとても簡単です。1回の腸もみで効果を実感される方も多いです。そしてくびれにも効果ばつぐんです!
ダイエットを始めるなら生理前?生理後?最も痩せやすいのは?
ダイエットを始めるには生理前と生理後、どちらが適しているのでしょうか?
食べて痩せる!常識を覆す『ちょこちょこ食べダイエット』
食べながらダイエット?と驚いたあなた、空腹を感じないでダイエットできる『ちょこちょこ食べダイエット』を紹介します。
※警告!ノンカロリーやカロリーオフ食品はダイエットに危険!?
実は怖ろしい人工甘味料が、たくさんの食品に使われ「ノンカロリー」「カロリーオフ」食品として販売されている事実を知らなければなりません。
ドライフルーツダイエットの嬉しい3つの効果&方法!
ドライフルーツダイエットにチャレンジしたいけれど、方法がわからない!どんな効果が得られるの?そんな疑問にズバリお答えします!
ギャル曽根さんはなんで食べても太らないの?
ギャル曽根さんがいくら食べても太らないならそこにはきっと明確な理由があるはずです。そこで医学的見地から考える食べても太らない理由を説明しましょう。
低インシュリンダイエットのやり方と効果&食品
低インシュリンダイエットのやり方とその効果、おススメの食品を紹介していきましょう。

このページの先頭へ戻る